リーダーの資質(リーダーシップ)を見極めよ!

経営視点型人材マネジメント戦略
〜会社を強くするための経営人事が一体となった人材育成・人材開発〜

国内マーケットの縮小やビジネスのグローバル化など、今後も経営環境は変化を続け、企業は一層厳しい競争にさらされることが予想されます。
このような厳しい状況下、これからの企業は「規模の拡大」よりも「価値の創造」と「組織の永続」が重要視されるべきであり、それが経営のアドバンテージとなります。
企業の価値を創るのも組織を永続化するのも「人」です。つまり、企業の経営は、人材育成開発の成果の上にあるのです。

成果主義だけでは結果的に組織力が弱まる

厳しい経営環境下では、成果主義という名の下で機械的な評価を行う傾向があります。社内の中にギスギスした雰囲気の部署があったり、離職率が改善しない部署もあったりするなど、少なからず問題が発生します。
しかし、これでは結果的に組織力が弱まってしまいます。
もちろん高い業績を出している人を評価するのが間違いだと言うのではありませんが、チームワークや育成などの評価されにくい部分こそ、企業の根幹に関わるとても重要な役割だと言えます。
例えば、リーダーやマネージャーが本来の役割を理解し果たしているでしょうか。強い意志を持って、部下育成やチーム力向上を行う、そういう人材がいないと永続的な企業にはなれない時代です。

社員定着率低下により人材育成が難しくなった

社員定着率の低い組織では、上司や管理職は部下を育成するという使命感・責任感が希薄になり、部下も育てられることを期待しなくなってきます。
前項の成果主義だけが問題ではありません。仕事の進め方や上司と部下の人間関係の変化、それによるOJT機能の低下、多様な属性との雇用契約の社員が増加、会社と個人のニーズのミスマッチなど、様々な原因があります。
短期的で希薄な人間関係が人材の成長を妨げ、結果的に企業の質・価値も下がります。
そういうった負のスパイラルから脱するにはどうしたら良いのでしょうか。

強い「意志」「リーダーシップ」「想像力」のある人材を育てていますか?

何よりも大切なのは「意志」です。
「意志」の強い人は、他の人と比較して圧倒的に自信があり、リーダーシップを発揮し、イノベーション的な仕事を自ら仕掛けている傾向があります。
周囲に未来のことを語る人はいますか?それに向かって成し遂げようとする人はいますか?
また、「実現する自信はありますか?」と尋ねられて「あります」と答えられる人はいますか?
自ら変化を生みだし時代を生き抜く強い人材こそ必要なのです。
今までにありがちな「規模の拡大」のためのヒューマンリソース確保という手段から早く脱却すべきです。
よく「良い人材がいない」「経営者視点の社員が育たない」と聞きますが、厳しい言い方をすると、それは人材開発・育成を怠ってきたツケでもあります。
もっと社員を資産という考えで、人材を育てる方法を考える必要があるのではないでしょうか。

人事が経営のリーダーシップをとる

人材マネジメントの成否がビジョンや戦略の実現に大きく影響し、企業の成長・発展を左右することになります。
人事が経営のリーダーシップをとるぐらいの勢いがあっても良いと思います。
さらに言えば、管理ばかりで経営に貢献しない人事は不要です。
人材育成は経営そのものという理念において、ビジョン・戦略が必要であり、そのためには横の組織との連携が不可欠です。人事が経営のリーダーシップを取ることで、事業ポートフォリオ戦略と一体化した人材開発・育成を実現し、より強い組織を創造できるのではないでしょうか。
人材にとって生きがいや仕事へのやりがいを見出す環境づくりも重要であり、人材育成と両立することで大きな成果を生み出し、企業への愛着心、忠誠心を育成することにもつながるのである。

リーダーシップ・ビジネス資質を診断する「ESP診断(適性検査)」

ESP診断は、リーダーに必要なビジネス資質(ポテンシャル×センス)とストレス耐性を見極める診断です。
組織内の人材ポートフォリオや新卒・転職選考時の採用基準として、多くの企業様にご活用いただいております。(クライアント実績一覧)

診断方法

Webテスト形式。
Webによる適性検査は、実施における時間的・人的パワー面において人事担当者の負担を大幅に軽減します。
就職ナビ(採用管理システム)との連動実績もございます。

管理システム

新卒・転職採用向け診断をご契約の場合、管理アプリケーションによってリアルタイム解析機能をご利用いただけます。

Web診断を活用したコンサルティングサービス

プロモーションは、常に経営視点でソリューションを提供するビジネスコンサルティング会社です。
採用・組織・人事などの人事課題のコンサルティング実績も数多くあり、採用については選考方法の振り返り、採用するべき人材像、評価基準の設計、早期離職者防止、メンタルヘルス対策、モチベーションアップ対策なども実施いたします。

プロモーションの人事・組織マネジメントにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求・トライアル申し込み