人財リスクマネジメントソリューション | HIL診断(Web診断)

ストレス耐性アセスメントツール、HIL診断について

「HIL(エイチアイエル)」は、早期離職予防を目的として開発された適性検査で、ストレスに関する個人特性(性格・思考)やコーピング(ストレス対処)、ソーシャルサポート(周りからの支援)などの項目を元に、離職行動に影響を及ぼすとされる「ストレス耐性(ストレスを受けにくい特性)を詳しく測定するツールです。

ESP診断×HILのミックス版の特徴

日本の就業者6400万人中、ストレス障害を発症している割合は、2%(50人に1人)に達しています。 ストレス障害の予備軍もあわせると3〜4人に1人の割合だといわれています。
ESP診断×HILのミックス版は、ビジネス資質とストレス耐性を同時に診断します。

ミックス版のポイント

未然防止をすることで、採用リスクを最小限に抑えます。

■新卒採用

退職率の低下
入社後の発症率の低下

■中途採用

過去のメンタル問題履歴のチェック

診断概要

このページのトップへ