組織営業力強化ソリューション | BSA診断(Web診断)

営業組織において「ビジネスの当たり前」がしっかりと出来ているかどうかを診断

営業組織において「ビジネスの当たり前」がしっかりと出来ているかどうかを診断し、各役職層や個人の問題点や課題を明確化した上で、組織営業力を強化する具体的なポイントを提示します。
また、統計解析の手法を用い、科学的に組織営業力を向上させる重点(優先)強化ポイントを抽出します。

御社の実力を試してみたい方は、いますぐ BSA簡易診断をお試しください。

組織営業力強化ソリューション対策後の効果と特徴

ケース 見えてきた問題点 対策後の効果 対策の特徴
評論家主導型営業組織企業の場合 毎期、本社でかなり時間をかけて市場分析を行い、営業戦略を立案している。しかし、緻密なシュミレーション作業にも関わらず、昨今は未達が続いている。組織的な営業力がどこで躓いてしまっているのか、はっきりと突き止め、早急にテコ入れをしたいのだが・・・。
  • 問題組織を明確化。問題のある支店・営業所だけでなく、問題のあるマネジャーまで突き止めることに成功。
  • 問題組織を底上げすることで、営業戦略を確実に具現化できる組織作りを実現。
営業組織のドリルダウン分析詳細
まんねりアクション型営業企業の場合 顧客と折衝する時間こそが本来業務と捉え、時間配分を大幅に改善してきたはずだが、肝心の営業数値には余り繋がっていない。組織営業力を強化する上で、どこが不足しているのか、定量化して知りたいのだが・・・。
  • アクションを行う前のシナリオ作りが問題/アクションを行った後のレビューが問題等々の課題をあぶり出すことに成功。
  • 明日からでも出来る、具体的な打ち手をBSAでは定義可能。着実な組織営業力強化を実現。
営業プロセス分析詳細
金太郎あめ型研修大好き営業組織企業の場合 提案書作成研修もやっているし、営業のプロセス管理も行っている。最近は、週次計画表の見直しなどのツール面での充実も図っている。しかし、打ち手を行う度に現場に負荷が増えてしまい、営業の本来業務に注力する時間がなくなっていく。どうしたものか・・・。
  • 自社の組織実績にとって、どの営業行動が最もインパクトが大きいかを、統計解析により明確化。
  • 提案書作成/アポイントメント獲得/クロージング等々、会社によって異なる「勝つためのコアプロセス」を、定期的に見極め、リソースの集中投下によって勝てる組織作りを実現。
組織の弱点および強化ポイント分析詳細

参考記事:コラム「"裸足の美学"からの脱却 ダントツの舞台裏」(代表 菅原著)

御社の実力を試してみたい方は、いますぐ BSA簡易診断をお試しください。

このページのトップへ